社会保険労務士として独立して生活していけるのか?

前ページで社会保険労務士の年収についてお話しましたが、
いまいちリアリィーをもてない方も多いと思います。

稼げる事は分かったけども、本当に生活していくだけの収入を確保する事ができるのか?
と感じていることでしょう!

しかし、その質問はあなた次第で、私に答えることは出来ません。

社会保険労務士として生活していくだけの年収を確保するためには、
あなたがそれだけの仕事を取ってこなくてはいけません。

誤解している人がいるのではっきりと申し上げると、
資格を取得したからと言って、
仕事が自然と舞い込んでくると思っている方が非常に多いと感じます。

しかし、そのようなことは絶対にありません。
それは弁護士、税理士など全ての仕事に言えることです。

黙っていて仕事が入ってくるなら、皆大金持ちになっています。
全ての人は、人脈を使ったり、インターネットなどで集客したり、
顧客を集める様々な工夫をしているのです。

そうした感覚がない人は、独立するべきでないと思います。
安い給料で長時働かせられる会社員として仕事をしてくいしかありません。

今は弁護士でも中々仕事がない時代です。
そのような時代では、あなた自身が努力と工夫をしながら、
生活するだけの仕事を取っていくしかないのです。

ただ、社会保険労務士は、あなたが普通に頑張れば、
生活していくだけの収入を確保することは難しいことではありません。
もし、どうしても不安なら、まず企業や社会保険労務士事務所に就職してみるのが良いでしょう!
独立した場合に比べ年収は低いですが、仕事のノウハウを学べたり、
人脈を作ったりすることが出来ます。
そして、自分に自信をもってから、独立してみて下さい。

社会保険労務士はそれが出来る資格です。