社会保険労務士は独学で合格できますか?

別ページで少し触れましたが、社会保険労務士は難易度の高い試験で、
普通に勉強、つまり独学で勉強してはいけないと。

もちろん、独学で合格できる人もいます。
ただ、そうした人達は、本当に稀で、私でも合格できると思った時点で、
たぶん合格出来ません。

それでも、社会保険労務士を独学でチャレンジしたいなら、
以下のようなことを 覚悟してください。

●テレビやインターネットを見る時間をほとんどなくす
●友人・家族・恋人との時間を極力減らす
●少しでも時間があれば、常に勉強している
●お酒を飲みにいく事を控える
などです。
そしてそうした事を2年間続けて下さい。

それが社会保険労務士に独学で合格するための必要条件です。

大げさに言っているように感じるかもしれませんが、 それが現実です。

独学のように学習ポイントもわからない、講義も聞けない中で、
合格するにはとにかく勉強時間を増やすしかありません。

しかし、多くの方はそれに耐えることが出来ず、挫折していくのです。

そもそも、独学にこだわる意味はあるでしょうか?
確かに独学だと、通信教育に比べ、費用がかかります。

ですが、今は通信教育専門校なら、
安い受講料でも質の高い教材を提供してくれますので、
それでも十分に合格できてしまいます。

また、多少費用がかかっても、社会保険労務士になれば、人生が変わるので、
決して高いお金ではないと思います。

独学で勉強したいという方は、何もリスクなく合格しようと思っていますので、
そうした人は試験に合格できませんし、合格できたとしても、社会保険労務士として
成功することは出来ません。

ですので、あなたが考えなければいけいなのが、
どういう勉強スタイルを選ぶかではなく、どうすれば合格できるかです。
厳しい言い方をすれば、そうした考えをもてない人は、
社会保険労務士の試験は諦めたほうが良いでしょう!