社会保険労務士に通信教育で合格出来ますか?

通信教育なら、社会保険労務士に合格できる可能性は十分にあります。
もちろん、全ての人が合格できるわけではありませんし、
どんなに良い通信教育を受講したとしても不合格の人の方が多くなります。

しかし、少なくても独学に比べ、はるかに少ない勉強時間で合格できる可能性が高くなることも事実です。 それなら、多少お金がかかっても、通信教育を受講するべきだと思います。

では、通信教育を受講する上で、気をつけなければいけない事ですが、
それはしっかりとした通信教育を選ぶ事です。

具体的には最低でも下記のポイントに注意して下さい。

●講義が付いている事
●通信教育専門校である事

正直言えば、まだまだあるのですが、あまり言い過ぎてしまうと、
逆に混乱してしまうので、最低限のポイントを紹介します。

まず、「講義が付いている事」ですが、ここは必ず守って下さい。
何故なら、いくら通信教育といっても、講義が聞けなければ独学と変わりません。
それに講義が聞けなければ、勉強も分からなくなり、高い確率で挫折してしまいます。

次の「通信教育専門校である事」は非常に重要です。

多くの方は、スクールの通信の方が良いと思っています。
確かに、スクールがあれば安心して勉強できる感じがしますし、
質の高い講座を提供してくれると思ってしまいます。

しかし、実際は通信には独自のノウハウがあり、
それを理解しているスクールはほとんどないように感じます。
例えば、テキストが白黒だったり、教室講義をそのまま撮影したり、
出題範囲を全て網羅するカリキュラムが組まれていたりです。

そして何より、リッチの良い場所に教室を持っているため、
その費用が通信にも上乗せされてしまいます。

ですので、通信教育を受講される方は、可能な限り専門校を受講して見て下さい。
それが通信教育で社会保険労務士に合格する秘訣です。